パックの正しい方法

  • 2013/08/29(木) 09:00:00

美肌になるためには、お家でのスキンケアが大切で、化粧水や美容液を使用した毎日のスキンケアに加えて、パックも定期的にしてお肌をリフレッシュさせてあげましょう。

お家でできるパックには、いくつかの方法があります。
大きく分けると、
・はがすタイプ
・洗い流すタイプ
・美容液・ローションタイプ
でしょうか。

ここでは、はがすタイプについて見ていきましょう
はがすタイプは、気になる目じりや口元の小じわを、のばす効果があります。

初めはしっとりしていますが、乾いてくるとじわじわと皮膚が引っ張られて、顔がピーンと張ってきます。
完全に乾くまでは、パックの厚さにもよりますが、20分ほどです。

手で触って確認してから、パックを上から下に向かってはがしていきます。
パックが残っているようだったら、無理にとろうとはせず、コットンに化粧水を含ませたもので、拭き取るようにして取りましょう。

はがすタイプのパックは、「しわが伸びてる」と実感できるパックですが、やはり肌への刺激が大きいものです。
パックをはがす時にも、痛みを感じる場合があります。
お肌が敏感な人は、避けた方が良いでしょう。
また、定期的に行う場合も、週に1回程度にしておきましょう。

正しい洗顔方法

  • 2013/06/29(土) 13:46:09

美肌になるためには、正しい洗顔の方法を知っておく必要がありますね。
洗顔をしっかりして、お肌を清潔な状態にしておかないと、化粧水や美容液の効果が得られないのです。
したがって、毎日のお肌のお手入れの中でも大切なのは、洗顔なのです。

クレンジング後、お風呂で洗顔をする人は多いと思いますが、クレンジング後の肌に1分ほどシャワーを当ててから洗顔をしましょう。

また、よく濡らせてから洗顔料をつけた方がお肌に負担になりません。
朝の洗顔時にも、一度ぬるま湯で肌を濡らせてから、クレンジング剤をつけましょう。

洗顔の基本は、泡で洗うことです。
よりきめ細かい泡の方が、毛穴の奥まで洗うことができます。
手だけで細かい泡を作るのは難しいですから、市販の泡立てネットを使ってみましょう。

よく泡立てて、卵1個分くらいの泡ができたら、お肌をマッサージするように優しく洗顔していきます。
小鼻やこめかみなども丁寧に洗ったら、首の辺りまで洗いましょう。
洗う時間は長くても2分程度で、長くなると肌への負担が大きくなってしまうので、手早くしっかりとしましょう。

ヒアルロン酸の作用

  • 2013/02/10(日) 09:00:00

私たちの体内にも、ヒアルロン酸は広く存在しています。
部位によってその濃度は違ってきますが、特に皮膚やへその緒、目の中の硝子体、関節液などで、濃度が高くなっています。

ヒアルロン酸は、化粧品や医薬品、そして食品などにも使用されている成分なので、意外と身近に存在するものなのです。
とくに、化粧品と医薬品においては、保水性だけではなく、ヒアルロン酸のもつ特性が活用されています。

皮膚は表皮、真皮、脂肪層の3つの層に分かれていますが、その表皮の下にある真皮は、厚みが表皮の約10倍あり、多くのヒアルロン酸を含んでいて、肌が乾燥しないように作用します。

目の中の硝子体は、眼球の水晶体後方にある透明なゼリー状の組織で、多くのヒアルロン酸が含有されており、眼球を丸い状態に保持する働きをしています

また、関節内の関節液には、ヒアルロン酸がたくさん含まれていて、関節の動きをスムーズにするに働きをしています。

健康食品のヒアルロン酸は安全?

  • 2013/01/10(木) 10:17:23

臨床試験の報告によると、1日に120mg摂取した場合に、皮膚の荒れやシワが改善し、水分が上昇したことなどが確認されております。
そのことから、ヒアルロン酸を健康食品として摂取する場合、1日に120mgが目安だと報告されています。
ただし、あくまでも健康食品なので、摂取量は目安ということを覚えておきましょう。

ヒアルロン酸は、脊椎動物の全てに存在していて、皮や結合組織にも広い範囲で存在しています。
昔から、私たち人間が食べてきた食物には、多くのヒアルロン酸が含まれています。
たとえば、鶏肉は皮の部分も一緒に食べることが多いと思います。
また、中国やフランスでは、料理に鶏のトサカを食材として使用してきたとこもあります。

体質によって、高度に精製加工された食品を大量に摂った場合、拒否反応が現れることがあります。
ヒアルロン酸においても、それを否定できません。
しかし、ヒアルロン酸は、有効な医薬品の成分として認められているので、その安全性が厳密な条件によって明確になっています。
また、ヒアルロン酸が含まれた健康食品で、これまで健康被害の報告はとくにないので、一般のサプリメントと同じように、安心して摂取することができるでしょう。

デトックスフットバス

  • 2012/08/10(金) 10:00:00

デトックスフットバスの水溶水はマイナスイオン水でできています。
プラスに傾いた有毒物質をマイナスイオン水がイオン化させることにより体外に排出させていきます。
有害物質が溜まって身体がプラス傾向にあると、身体が酸化していきます。
酸化とは、身体がサビのことを意味します。
身体が老化してしまうのです。デトックスフットバスの効果として、老化防止(アンチエイジング)も期待できるのです。

デトックスフットバスがいいといっても、やはり注意事項があります。
身体の中には、ある程度の有害物質が必要だということです。
有害物質を排出してマイナスイオン化しすぎてしまうと逆に抵抗力が落ちてしまいます。
アルカリ性と酸性の中間の中性を保つように身体は自然に調節していています。
デトックスフットバスの使用頻度は1〜2週間に1度程度が好ましいでしょう。負担をかけず健康生活を送りましょう。