健康食品のヒアルロン酸は安全?

  • 2013/01/10(木) 10:17:23

臨床試験の報告によると、1日に120mg摂取した場合に、皮膚の荒れやシワが改善し、水分が上昇したことなどが確認されております。
そのことから、ヒアルロン酸を健康食品として摂取する場合、1日に120mgが目安だと報告されています。
ただし、あくまでも健康食品なので、摂取量は目安ということを覚えておきましょう。

ヒアルロン酸は、脊椎動物の全てに存在していて、皮や結合組織にも広い範囲で存在しています。
昔から、私たち人間が食べてきた食物には、多くのヒアルロン酸が含まれています。
たとえば、鶏肉は皮の部分も一緒に食べることが多いと思います。
また、中国やフランスでは、料理に鶏のトサカを食材として使用してきたとこもあります。

体質によって、高度に精製加工された食品を大量に摂った場合、拒否反応が現れることがあります。
ヒアルロン酸においても、それを否定できません。
しかし、ヒアルロン酸は、有効な医薬品の成分として認められているので、その安全性が厳密な条件によって明確になっています。
また、ヒアルロン酸が含まれた健康食品で、これまで健康被害の報告はとくにないので、一般のサプリメントと同じように、安心して摂取することができるでしょう。