介護施設の選び方

  • 2011/06/05(日) 10:12:59

介護施設や老人ホームを探しているけれど、どこがいいのかよくわからない。このように介護施設の選び方で迷っている方は多いのではないでしょうか。

実際に、年老いた両親のため、あるいは自分自身のために老人ホームなどの介護施設を探し始めてみると、その種類の多さに驚かされます。
一口に介護施設と言っても、有料老人ホーム、軽費老人ホーム、養護老人ホーム、老人介護福祉施設(特別養老老人ホーム)、グループホーム、ケアハウス、介護老人福祉施設、デイサービスセンター、訪問看護ステーション、高齢者生活福祉センター、在宅介護支援センターなど様々な種類の介護施設があり、施設ごとに利用できるサービスや利用条件、費用などが異なります。 介護士 求人

これらの介護施設は各種老人ホームやグループホーム、ケアハウスなどの入所型介護施設と、デイケアセンターや訪問看護ステーションなどの在宅型介護施設に分けることができます。
また、ショートステイとは在宅介護を受けている人が老人ホームなどに数日間から1ヶ月程度入所するシステムがあります。

これに対し民間の有料老人ホームは健康な人でも入所できる施設や医療サービスを提供している施設もあります。

介護施設の選び方について簡単に述べてきましたが、老人ホームなどは終の棲家となる可能性が高いだけに慎重に選びたいものですね。